Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブログライティング

ブログが続かないを解決します

投稿日:2018年10月17日 更新日:

Pocket

お金稼げるって聞いてブログ始めたんだけど、記事書くのがしんどいです。。全然ブログ続かないけどどうしたらいいすか・・?」

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事を読むとブログを負担なく書き続けるようになれます。

 

 

スポンサードサーチ

ブログが続かない理由

 

いきなり本題なんですけどブログが続かなくなってしまう理由は、完成度を高めようとしすぎてるからです。アクセスを集めるためにSEOを頑張る、SEOのために一つの記事に何時間も時間をかけて本気で書く。画像もつけまくって、そんなことをしてると1記事に対する負担が増えてしまいます。

 

そうするとどんどん記事を書くのが億劫になってしまいます。理由はシンプルで負担度が高すぎるからです。例えば1記事に8時間とかかかってると、1記事を書き終わるころには「あぁ疲れた、もうしばらくやりたくない」みたいになってしまいますよね。

 

それも当然で人間は辛いことから逃げたくなるような性質がインプットされているので、しんどい作業にしてしまうと続かなくなるのです。なのでなんら恥じることはないのです。

 

 

スポンサードサーチ

ブログが続くようになる方法

 

とはいえブログは続ける必要がありますよね。なので以下の内容を試すようにしてください。次からはブログが続かないのを解決する方法を書きます。

 

負担度を下げる

どうすればブログが続くようになるのか、それは早い話がブログを書く負担を下げるようにすればいいわけです。例えば1記事に8時間かかるのと1記事10分しかかからないのと、どちらの方が多くの記事を書き続けられそうですか?

 

普通に考えて後者ですよね。なので、ブログを続けたいのであれば、1記事に対する負担量を減らすようにすればいいのです。

 

しかし昨今ネットで検索するとブログには時間をかけて書いた方がいいとか、クオリティ高めるためにあれこれやった方がいいみたいな風潮があります。それに対して僕は否定をするつもりはありません。

 

とはいえSEO的なことを全部やろうとして、それが原因1記事に対する負担が増えてしまって「もう記事書けねぇ・・」と肝心の記事をかけなくなってしまったとしたら?もはや本末転倒ですよね。なので負担を減らした方がいいのです。

 

負担を減らすには時にはSEOとかもあまり気にしすぎず、負担度が増す行為をできる限り除外していった方がいいですね。

 

記事書きの所要時間を減らす

 

また単純にブログの1記事にかける所用時間を短くしていくのもブログを続けるための一つのコツです。こんなことを書くと「でもそうするとアクセスが。。。」と思う人もいるかもしれませんが、実際にはアクセス数は書く時間に比例しないです。

 

色々記事を投稿して実験して見た結果思うのですが、記事を長い時間かけて書くよりも検索意図に沿った内容であるかの方が重要です。検索意図に沿って10分で書いた記事と、検索意図を外して5時間かけて書いた記事では、10分の記事の方が勝つってことです。

 

なので、ブログを続けるためにもとりあえず長い時間かければいいという考えは捨てるようにしましょう。そうすれば記事をもっと楽に書けるようになりますし、記事が楽に書けるようになれば、ブログが続かないと嘆かなくてよくなります。

 

身近な目標を立てる

 

ブログを続けるために目標を設定するのは大事です。例えば100記事書きましょう!みたいなのってよくブログ関連で検索すると出てきますよね。とはいえまだ10記事ぐらいしか書いてない状態で100記事はあまりにも遠く感じてしまうものです。

 

人は目標が遠すぎると頑張れないという性質があります。なので逆にブログが続かなくなるのです。ですが、逆に人は近い目標だと頑張れるという性質もあります。

 

なので、ちょっと頑張れば届くような目標を設定するようにしましょう。例えばあなたがすでに10記事書いてるのであれば13記事書いたらゴール、ご褒美みたいな感じにしましょう。

 

すると3記事ぐらいなら、、!と思って頑張って書けたりします。なのでブログが続かないのを解消するためには身近な目標を立てるようにしましょう。

 

自問自答してみてこれぐらいだったら頑張ったらいけそうだなという目標を立てると良いでしょう。さっきの例のようにプラス3記事とか、もう10アクセス増やしてみようとか、そういう軽い身近な目標ですね。

 

頑張らない

 

あとブログを続けれるようにするには、頑張らないようにすることですね。人間頑張ると物事が続かないです。なのでブログも頑張らないようにするのがいいです。なのでサボる日があったり、記事をあげない日にちがあったりしてもそれはokなのです。

 

ブログで大事なのは続けることです。しかし無理して頑張ると燃え尽きて挫折して完全にやめてしまうことがあります。そうなるとせっかく書いてきたのも勿体無い!となってしまうので、適度に力を抜いて頑張らずにブログを続けるようにしてみましょう。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

ブログは頑張ったり、負担度をあげてしまうと続かなくなります。なのでできるだけ負担を軽くし、1記事あたりにかける時間も無理に長くしようとせず自分がストレスなく続けれるぐらいにして楽しく記事をかけるようにしていきましょう!

 

それでは読んでもらってありがとうございました。

 

終わり

-ブログライティング


スポンサードサーチ

関連記事

いろんなブロガーの画像

ブログのアクセス数の平均とアクセスの増やし方。

  「ブログ書いとるけど、一体どれぐらいのアクセス数が平均なんやろか? 気になるなぁ。」これに答えます。   この記事では大きく分けて ブログのアクセス数の平均値 平均アクセス数を …

no image

あなたのブログに毎日アクセスがくるようになるのは00記事目になってから

どうもチャーさんです。   あなたはブログで稼ぎたい。 そのために自分のブログに毎日アクセスが くるようになって欲しい。そう思っていませんか?   でも記事をかけども、アクセスが来 …

最新記事

チャーさん

プログラミング・筋トレ・unity系の記事などを書いてます。

大学卒業後→開業→個人事業主7年目ぐらいです。webサイト制作したり、unityでゲーム開発しております。

youtubeもやってまして、主にプログラミング動画とかunity系の動画をあげてるので見てください。