Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

起業

起業の不安を今すぐ解消できる現実的な方法5つ

投稿日:

Pocket

 

うも、チャーさん(@chaa___san)です。

あなたは起業したいが不安でしょうがない。。

こう悩んでいませんか?

 

この記事では起業して現在6年目の僕が、

起業の不安を解消する方法を書いています。

 

 

内容としては精神論ではなく、

起業による経済的な心配からくる不安を現実的に解消し、

起業への不安を解消する方法を書いてます。

 

なので、あなたが起業への不安があるなら

いますぐ読んでください。

 

 

さて先に内容をネタバレしますと、

起業の不安を解消するには以下の5つが非常に大事です。

 

  • 収入源を確保しておく。
  • 小さく始めて大きく始めない。
  • あなたのビジネスからまずは収益を生み出しておく。
  • 失敗した時のセーフティネットを用意しとく。
  • 月の生活費を減らしておく。

 

それでは、それぞれの内容について詳しく説明していきます。

 

スポンサードサーチ

起業の不安を解消するなら収入源を確保しとく

 

まずは収入源を確保しておくことです。

 

理由は簡単で、収入源があれば不安にやられずに

起業にチャレンジできるからです。

 

 

例えばいきなり収入源がない状態で起業したとします。

ですが収益がないのがずっと続いたら、

とても不安ですよね。

 

ですが収益があれば仮に起業がうまくいってなくても、

とりあえず生き残れるので不安になりづらいわけです。

 

 

まぁこんなことをいうと、

収入源確保するのムズイとか思うかも

しれません。

 

しかしこれからあなたが起業しようと思っていて、

かつ不安を解消したい。

 

ならば収益源を確保しておくのは間違いなく、

有効で大事なことなのでやるべきです。

 

 

 

じゃあ収入源どうやって確保すればいいんや?

と思うと思うので、補足しておきます。

 

具体的に収益源はどうするかという質問は、

あなたが今会社員をしてるなら、

まずは会社員をしながら起業。

 

また、会社員でないのなら、

クラウドソーシングなどを使って、

収入源を確保する。これがおすすめです。

 

 

なぜなら、会社員は説明いらないと思いますが、

毎月給料もらえますよね。

で収入確保しながら起業に挑戦できるからです。

 

また、クラウドソーシングですが、

例えばwebライターとかなら特別な技術がなくても、

1文字いくらみたいな感じで稼げたりします。

 

そうすれば収入確保しながら起業に挑戦できます。

 

 

とゆうことで、起業の不安を解消したいなら、

まずは収入源を確保しておきましょう。

 

スポンサードサーチ

起業の不安を解消するなら小さく起業を始めましょう。

 

大事なことなのでもう一度書きますが、

起業の不安を解消するには、

小さくはじめて最初から大きく始めないようにしましょう。

 

ここは大事なので補足しますと、

 

できるだけ資金が必要ない起業(0円起業)をして、

いきなり銀行からお金を借りたりいきなり会社辞めたり、

貯金を全額突っ込んで起業しないようにしましょう。

 

 

こうする理由は簡単で、小さく始めた方が、

ダメージが少ないからです。

 

よくある誤解なのですが、

資金を突っ込むからいきなり稼げて大きく、

収入が見込めるというわけではないからです。

 

 

例えばいきなり1000万ほど資金調達して、

カフェを建てて起業したとしましょう。

 

ですが、それで収益を生み出せなければ、

1000万の赤字です。

 

例えばこの赤字ですが、

資金を貯金から出してたら大ショックでしょうし、

銀行から借りてた場合、返済に追われ辛いです。

 

 

 

なのでいずれにしても大きく始めると、

うまくいかない時にダメージが大きいです。

 

ですがその点小さく始めたらダメージが少ないです。

なぜなら単純に起業しても10万ぐらいしか

お金使ってなければダメージは小さいですよね。

 

 

ちなみに現在は0円から起業できる時代です。

 

例えばネットや無料ブログを使えば、

かかるのはインターネットの通信費ぐらいです。

 

仮に1年ぐらいやって、収益生み出せなくても、

wifi代1年分=3000円X12ケ月ぐらいの損失です。

 

 

なので、起業は不安を解消するなら、

最初は絶対に小さく始めた方がいいです。

 

そして仮にうまくいっても一気に拡大せず、

少しずつ大きくするのがいいです。

 

一気に拡大すると色々必要なものが追いつかなくて、

うまくいかないこと多いので。

 

 

とはいえ、起業のイメージは、

会社やめて、お金突っ込んでみたいな

テレビのイメージあるんだけど、、、。

 

と思うかもしれませんが、それはテレビのイメージで、

実際には0円起業で小さく始めるのが、

ほとんどなので、そっちを選びましょう。

 

 

僕の周りの事業主知り合いも0円起業から始めてます。

 

とゆうわけで、起業の不安を解消するには、

小さく始めて、いきなり大きく始めないということを

徹底しましょう。

 

そうすると独り身ならまたリカバリーできますし、

家族がいるなら大ダメージをおわずにすみます。

 

 

スポンサードサーチ

起業の不安を解消するならまずは収益を生み出しましょう

 

次に起業の不安を解消するには、小さく始めて

まずはあなたがやろうとしてるビジネスで、

収益を生み出すことを徹底しましょう。

 

その理由は簡単で、起業するにしても、

先にあなたがこれからやるビジネスで収益を生み出しておけば、

今後の見通しが立てやすいからです。

 

 

例えば今あなたが会社員だとして、

小さく起業をしました。

 

そしてそのビジネスをしてるうちに、

毎月20万円ずつぐらい入ってくるようになりました。

 

そしてやってみた感じ今後もっと増やせそうだ。

という状態になったとします。

 

 

こうなれば、仮に会社員を辞めて独立などして、

本格的に起業しても収益がいきなり0になるわけでないので、

不安が割と減りますね。

 

なのでいきなり本格的に起業するのではなく、

まずはちっさくテスト的に起業して、

それで収益を生み出す。

 

それでからいけるな、と思ったら本格的に

起業して時間やリソースを使って、

収益を拡大していく。

 

これが起業の不安を緩和する方法ですね。

 

 

とはいえ、そんな収益出すとか難しい。。

 

とか思うかもしれませんが、最初のこの時点で

収益を出せないと、独立して起業しても収入不安で

続けれないです。

 

なので起業するならまずは1円でもいいので

あなたがするビジネスで稼ぐことを始めましょう。

 

スポンサードサーチ

起業の不安を解消するなら失敗した時のセーフティネットを用意

 

で次に、起業の不安を解消するには、

失敗したときのセーフティネットを、

用意しておくことですね。

 

要はうまくいかなかった時のための、

Bプランを用意しておくということです。

 

 

理由は簡単で、Bプランを用意して、

失敗しても大丈夫!

 

こんな状態を作っておけば、

不安が減りチャレンジできるからです。

 

 

例えば、貯金でとりあえず1年間は、

暮らせる資金を用意しとく。

こうすれば起業に挑戦する不安も減りやすいです。

 

仮にあなたが今月に20万使ってるなら、

240万ほど貯金しとけば、

独立して起業が失敗してもとりあえず1年は生き残れます。

 

 

そしてその1年間の間に、

方向転換してまた会社員に戻るとか、

新しいビジネスに切り替えてまた収益確保するとか。

 

色々対策を行うことができます。

なので、こういったセーフティネット(失敗した時のBプラン)を、

用意しとくのが起業の不安解消には非常に大事です。

 

 

ですが起業なんかしたら会社員に戻れねえ。。

とあなたは思うかもしれません。

 

 

しかし起業独立に失敗してまた会社員に戻った人は結構います。

 

僕も実際そういう人は知り合いで何人かいます。

 

ということで、起業して失敗しても、

会社員に戻ることは可能なわけです。

 

 

で、もう一つ会社員セーフティネットを

現実的なものにするには、失敗したらすぐに

会社員に戻れるようにスキルを担保しとくとかですね。

 

理由はこうすると会社員に戻りやすいからです。

 

例えば、起業してまた会社員に戻る場合、

中途採用になるわけです。

その場合即戦力が求められるわけです。

 

 

しかしあなたが例えばマーケティング系のビジネスで

起業してたとしたら、

マーケティング系の会社員になるのは狙いやすいですよね。

 

というのもマーケティングのスキルも経験もあるからです。

そしたら企業から見て魅力的にうつりやすいです。

実績もあるとなお良しですね。

 

 

なのでこんな風に何かあっても、

また戻れるみたいなスキルを担保したり、

マッチングできるようにしとく。

 

これがあればリカバリーできやすいので、

失敗してもなんとかできるか。

起業の不安がへる。

 

というわけですね。

 

スポンサードサーチ

起業の不安を解消するなら生活費を少なくしておく。

 

これも大事なのですが、

あなたが起業の不安を減らしたいなら、

月の生活費を減らしとくことです。

 

理由はそうすれば、毎月減っていくお金が

少なくなるので、不安が小さくなるからです。

 

 

例えば毎月20万かかってた生活費を、

毎月10万とかまで何らかの方法で減らしたとします。

 

すると仮に240万の貯金があれば、

2年間は生き残れるわけですよね。

 

まぁほぼありえないですが、

仮に月に2万とかの生活費なら、

10年間はいきれますね。

 

 

とまあありえない想定を作りましたが、

生活費を減らすと将来への経済不安が減るインパクトが

少しでも伝わったと思います。

 

これにより並行して起業の不安も減りやすいのです。

 

なので、生活費を減らすのは起業の不安を

減らすのに鉄板ですね。

 

 

とはいえ余談になりますが、

起業の不安解消で理想的なのは、

会社員やりながら貯金が増えていき、

 

その上小さく起業して起業からの収入が

加算されてより、お金が増えるみたいな状態ですね。

 

こうしたら起業の不安もだいぶ減ります。

 

まとめ

 

さてまとめになりますが、

起業の不安を解消するには以下が大事です。

 

  • 収入源を確保しておく。
  • 小さく始めて大きく始めない。
  • あなたのビジネスからまずは収益を生み出しておく。
  • 失敗した時のセーフティネットを用意しとく。
  • 月の生活費を減らしておく。

 

この5つを守れば、

現実面で経済的に困難な目に会う確率は

非常に少なくなります。

 

 

起業の不安というのは主に、

経済面の心配からくる今後の生活不安が主です。

 

なので上の5つを守って、

現実面で経済的に安全な状態を確保しながら、

起業に挑戦する。

 

これで起業の不安をかなり解消することができるでしょう。

 

 

僕の話になりますが大学を卒業後にすぐ起業して、

いろんな大変な思いをしましたし、

経済的にも辛い思いをしました。

 

しかしその起業経験の中から得た不安解消法としては、

 

つまるところ、起業しても今後も経済的に

大丈夫という状態にしておくのが起業の不安解消に

一番有効であると現在は思ってます。

 

 

なのであなたもこの記事の方法を使うことで、

起業の不安を解消するのに役立つでしょう。

 

起業は初めての場合、人生の一大イベントだと思います。

不安があって当然なので、この記事で少しでも

不安を緩和してください。

 

 

それでは読んでもらってありがとうございました。

 

チャーさん(@chaa___san)

-起業

スポンサードサーチ

関連記事

no image

独立したらやるべきこと「生き残りたいならこれは必須事項」

どうも、チャーさんです。   あなたは独立したらやるべきことは、 なんだろう? と思っていませんか。   この記事では、独立したらまずやるべきこと、 についてお話ししています。 & …

no image

広告費の決め方をわかりやすく解説

どうも、チャーさんです。 あなたは広告費の決め方について悩んでませんか?   この記事では広告費の決め方について、 お話ししています。   なのであなたがこの記事を読めば、 広告費 …

最新記事

チャーさん

プログラミング・筋トレ・unity系の記事などを書いてます。

大学卒業後→開業→個人事業主7年目ぐらいです。webサイト制作したり、unityでゲーム開発しております。

youtubeもやってまして、主にプログラミング動画とかunity系の動画をあげてるので見てください。